松茸ご飯に合うおかずと献立/スープや副菜は何が合う?

秋の味覚の王様といえば松茸。なかなか手が出せるお値段ではないけれど、旬の時期に一度は食べたいですよね。そして松茸といえば松茸ご飯!おいしい松茸ご飯をより一層楽しむために、松茸ご飯に合うおかずや副菜、スープをご紹介します。

目次

松茸ご飯に合わないおかず

松茸の芳醇な味と香りがお米にしっかりうつった松茸ご飯。昆布のお出しがさらに松茸の繊細な味と香りが引きてています。旬の松茸をお腹いっぱいになるまで味わうには、やはり松茸ご飯がいちばんですね。

そんな松茸ご飯の繊細な味と香りを邪魔せずに、むしろ引きたててくれるのはどんなおかずでしょうか?または避けた方がいいおかずにはどんなものがあるのでしょうか?

まずは松茸ご飯に合わせるにはちょっと難しそうなおかずを見ていきましょう。

独特の味とにおいの食材

たとえば、にんにくやにら、セロリなど独特の味とにおいのする野菜がありますよね。キムチのような食材も同様です。独特の味とにおいがクセになりますが、松茸ご飯と一緒に食べると、松茸ご飯の繊細な味と香りが打ち消されてしまいます…。

料理の隠し味として使うなら大丈夫ですが、以下のような独特の味とにおいを楽しむおかずを、松茸ご飯と合わせるのは難しいでしょう。

  • 餃子
  • レバニラ炒め
  • キムチ炒め

主張が強い調味料

豆板醤やコチュジャン、ナンプラー、黒酢などの主張の強い調味料を使ったおかずも、松茸ご飯の繊細な味わいを打ち消してしまうかもしれません。こちらも料理の隠し味として使うなら大丈夫ですが、味の主張がはっきりしたおかずは、松茸ご飯と合わせるのは難しいでしょう。

独特の味とにおいの食材や主張が強い調味料を使ったおかずの美味しさを引きたててくれるのは、炊きたての白いご飯がいちばんです。

  • 回鍋肉
  • 麻婆豆腐
  • 酢豚

濃厚な味のおかず

あっさりした松茸ご飯は、バターやオリーブ油などを使ったこってりしたおかずとも合います。ですが、ワイトソースやデミグラスソースなどをたっぷり使った濃厚な味のおかずと一緒に食べると、松茸の繊細な風味が目立たなくなってしまいます。

たとえばデミグラスソースのハンバーグを松茸ご飯に合わせると、松茸ご飯の味が濃厚なデミグラスソースに負けてしまいます。ですが大根おろしをたっぷりかけた和風ハンバーグなら、お互いの味を引きたててくれると思いませんか?

  • カレー
  • グラタン
  • ホワイトシチュー
  • ビーフシチュー

松茸ご飯に合うおかず

ではどんなおかずなら松茸ご飯と合わせやすいのでしょうか?中華料理のおかずは比較的、独特の味とにおいの食材や主張が強い調味料を使うので避けた方がよさそうです。またホワイトソースやデミグラスソースを使った濃厚な味の洋食のおかずも合わせるのが難しそうです。

松茸ご飯には素材の味をいかして出汁をきかせた和食のおかずが合うでしょう。和食のおかずだけではボリュームが足りないと感じたら、揚げ物をくわえたり、炒めものをするときにバターを使ったりすれば、満足感が得られます。

さんまを使ったおかず

秋が旬の魚といえばさんまですね。脂がのったさんまはシンプルに塩焼きにしても美味しいのですが、旬の時期だけ味わえるお刺身にするのもおすすめです。

  • さんまの塩焼き
  • さんまの刺身

鰹を使ったおかず

初鰹の旬は3~5月ですが、戻り鰹の旬は9~10月。戻り鰹は初鰹に比べて脂がのっていて濃厚な味わいが特徴です。あっさりした松茸ご飯に脂ののった旬の魚を合わせるとバランスのいい献立になります。

  • かつおのたたき
  • かつおの竜田揚げ

秋鮭を使ったおかず

この時期、脂が少なく比較的あっさりした味の秋鮭は塩焼きにしても美味しいのですが、野菜と一緒に蒸したりホイル焼きにしたりすると、旨味がぎゅっと凝縮されて美味しくなります。

ちゃんちゃん焼きやホイル焼きなどのおかずは、魚と野菜が一緒に食べられて見た目も豪華になるので、おかずと松茸ご飯、汁物だけでごちそうのような献立になります。

  • 秋鮭のちゃんちゃん焼き
  • 秋鮭ときのこのホイル焼き

牡蠣を使ったおかず

夏が旬の岩牡蠣とちがい真牡蠣の旬は10月からはじまります。定番の牡蠣フライも美味しいけれど、牡蠣の黄身焼きもおすすめです。卵の卵黄に味噌やみりんなどの調味料をまぜて牡蠣の表面に塗りグリルで焼くだけ。牡蠣の独特な風味が苦手な人や小さな子どもでも食べやすくなります。

  • 牡蠣フライ
  • 牡蠣の黄身焼き

旬の野菜を使ったおかず

秋から冬にかけて、れんこんやごぼうなどの根菜が美味しくなります。根菜は鶏肉や豚肉、牛肉と合わせることで、ボリューム感がでて、食べごたえのあるメインのおかずになります。

また旬の野菜と肉のおかずを献立にとり入れることで、栄養バランスもよくなります。

  • 筑前煮
  • レンコンと豚肉のはさみ揚げ
  • さつまいもと牛肉のしぐれ煮
  • 季節の野菜と鶏ささみの天ぷら

松茸ご飯に合う副菜

松茸ご飯に合う副菜もやはり和食がメインになります。ふだん食べている副菜も旬の食材を使うことで、いつもより美味しくなります。

秋鮭のテリーヌはすり潰した生鮭に生クリームを加え醤油で味つけをすると、和風のあっさりしたテリーヌになります。

  • きのこのみぞれ和え
  • 秋鮭のテリーヌ
  • 鰹の角煮
  • さつまいものきんぴら
  • 酢ばす(酢れんこん)
  • ごぼうの白和え
  • 茶碗蒸し

松茸ご飯に合うスープ

松茸ご飯に合わせるなら、やはり旬を感じさせるスープがおすすめですが、定番の赤だしのしじみの味噌汁や、わかめと油揚げの味噌汁なども合います。

  • 牡蠣のすまし汁
  • 鰹のあら汁
  • きのこ汁
  • 豚汁
  • しじみの味噌汁
  • わかめと油揚げの味噌汁

松茸ご飯の献立

これまでご紹介した松茸ご飯に合うおかず、副菜、スープを組み合わせた献立をご紹介します。

松茸ご飯と秋の味覚を楽しむ献立①

旬の魚や食材を中心にして松茸ご飯と秋の味覚を楽しむ献立です。やっぱりさんまの塩焼きときのこ汁は欠かせませんね。

  • さんまの塩焼き
  • きのこ汁
  • 茶碗蒸し
  • 松茸ご飯

松茸ご飯と秋の味覚を楽しむ献立②

秋鮭のちゃんちゃん焼きの作り方はいろいろあります。フライパンで焼いてもいいし、グリルやオーブンで焼いても美味しくできます。もちろん蒸してもOK。野菜と秋鮭の旨味がぎゅっと濃縮します。

  • 牡蠣フライ
  • きのこのおろし和え
  • 牡蠣のすまし汁
  • 松茸ご飯

松茸ご飯と山の幸を楽しむ献立

旬をむかえた野菜を中心に松茸ご飯と山の幸を楽しむ献立です。さつまいもと牛肉のしぐれ煮は作り置きもできるので、翌日のお弁当のおかずにもなります。

  • さつまいもと牛肉のしぐれ煮
  • ごぼうの白和え
  • 豚汁
  • 松茸ご飯

松茸ご飯のごちそう献立

人が集まるときは、旬の食材をふんだんに使ったごちそう献立はいかがでしょうか?筑前煮は大きめの深さのある器に盛りつけると豪華に見えます。

松茸ご飯をおにぎりしておくのもおすすめですが、土鍋で松茸ご飯を炊いて、炊きたての松茸ご飯を土鍋から取りわけても楽しそうですね。

  • さんまの刺身
  • かつおのたたき
  • 筑前煮
  • 季節の野菜と鶏ささみの天ぷら
  • 秋鮭のテリーヌ
  • 茶碗蒸し
  • きのこ汁

松茸ご飯のおすすめ献立

そのほかにも美味しそうな献立を見つけたのでご紹介します。

マコモダケが美味しく食べられるのは9~10月にかけて。きのこのような名前だけれどイネ科の植物です。あまり知られていないのが不思議なほど美味しい食材です。マコモダケのたけのこに近い繊細な味と食感は松茸ご飯との相性は抜群のはず!

松茸ご飯とおでんも合いますね。いろいろな具材が入ったおでんはメインのおかずにもスープの代わりにもなります。

まとめ

一年に何度食べられるかわからない松茸ご飯。どうせ食べるなら松茸ご飯の味をしっかり味わいたいですよね。だからといって松茸ご飯だけを食べるのも寂しい…。

松茸ご飯の繊細な味と香りを楽しみながら美味しく食べるには、和食のおかずを合わせるのがいちばんです。独特の味とにおいのある食材や主張の強い調味料を使ったおかずは避けた方無難です。またホワイトソースやデミグラスソースなどの濃厚な味のおかずも合わせるのが難しそうです。

松茸ご飯に合うおかずは和食ですが、和食と一口にいってもいろいろあって悩みますよね。そんなときは「旬の同じ食材」をキーワードにレシピを探してくださいね。同じ時期に美味しくなる食材を使った和のおかずなら松茸ご飯に合うはずです。今回ご紹介した以外にもまだまだ松茸ご飯に合うおかずや副菜、スープはあるので、ぜひ探してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる